SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コグレブログ

小暮工業株式会社によるブログです。
<< 「老人と海」アーネスト・ヘミングウェイ | main | 「磯崎新の「都庁」戦後日本最大のコンペ」 >>
「アメリカ大都市の死と生」ジェイン・ジェイコブズ
0
     

    「アメリカ大都市の死と生」
    (tha
     Death and Life of Great American Cities)
    1961年、
    ジェイン・ジェイコブズ著、山形浩生訳、2010年発行、鹿島出版会発行、

    ジェイン・ジェイコブズ(Jane Jacobs)

    1916年アメリカ、ペンシルベニア州スクラントン生れ〜2006年トロント他界

    都市活動家、都市研究家、作家、1968年カナダ移住、

    山形浩生(1964年東京生まれ〜)
    東大都市工学科修士修了、マサチューセッツ工科大不動産センター修士修了

     

    いまにしてみれば、だれでも思いつきそうな話しだ。
    だが・・・・・・ジェイコブズ以外はだれも思いつかなかったのだ。
    そしてそれを可能にしたのは、彼女の観察力と総合力だった。
    それは彼女の、アマチュア性の勝利だったと言ってもいい。

    アマチュアというと通常は悪口で、無知で基本的な概念すら理解できないという意味だ。
    だが二流の専門家よりはるかに知識も見識もあるアマチュアも、少数ながら確実にいるのだ。
    さらにアマチュアがアマチュアであるが故に、プロに対して優位性を持てる場合がある。
    まず、現象のストレートな観察。
    そして専門家たちが何かのドクマにはまっている場合。
    さらには問題が大きくて、通常の学問領域に収まりきらない場合だ。

     

    成功しているコミュニティでは、何人かやたらに顔の広い人が核となっていること。
    他のコミュニティとの連帯が必要になったとき、重要な役割を果たすのは周辺部にいる、関係の薄い人であること

     

    彼女のこのアマチュア性は意識的なものだった
    肩書き的な権威を否定し、普通の人であろうとした。
    伝記を嫌がり、名誉学位などの話もすべて断っている。
    ・・・・本書の索引にも・・・偉い人々とまったく同じ扱いで、・・・「無名の人々」の名前のある存在であり、著名な建築家や大統領と対等なのだ。

     定義のない印象批判、きちんとした調査やデータの不在。
    目先の少数の例をもとにした過度の一般化。
    これはアマチュア談義の欠点とされるのだが、・・・・

    本書は都市に対する見方を永遠に変えた。
    他にこれだけの力を持った本と言えば、
    本書で
    (不当にも)罵倒されているエベネサー・ハワード「明日の田園都市(1902)くらいだろうか
    (ちなみに、これまたアマチュアの手になる本だ)

     

    専門家が専門バカに堕さず、その一方でアマチュアがそれを言い訳にせずに生産的な活動を行うには
    ―そしてその逆に、専門家をそれだけで専門バカとして見下さず、一方でアマチュアであるという否定せず、相互に意義ある活動を展開する道とは?

     

    成功した都市地区のいちばんの基礎となる属性は、人がそれだけの他人に囲まれつつ、安心できて身の危険を感じないでいられるということです。

     

    大都市はその本質から、他には旅によってしか得られないものを提供してくれる。
    それは、異質なものである。

     

    ・・・最も魅力的な丘の上でピクニックをしました。
    ・・・その丘が気に入ったので、やっと家を建てるときもその丘の上に建てたのです。
    でも家を建てたので、丘はなくなってしまいました。

     

    人生の目的とは?
    ・・・ゼネラル・モーターズの経営陣にとって、自動車の生産と消費が人生の目的として適切なものに見える・・・

     

    エリエル・サーリネン
    ・・・「景色には必ず端がなければならないし、その端は終わりであってはならない
    ()

    | ジェイン・ジェイコブス | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。