SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

コグレブログ

小暮工業株式会社によるブログです。
<< 「定年ゴジラ」重松清著 | main | 夏目漱石 >>
「トワイライト」重松清
0
    「トワイライト」重松清著(1963年生れ)
    著者は出版社勤務を経て1991年にデビュー
    現代社会をテーマに多くの著作がある

    2002年頃、著者30代後半の作品
    1970年代に東京郊外のニュータウンの小学校を卒業した
    26年後に40歳を目前にした同級生が、卒業記念に埋めたタイムカプセルを開封するために再会いした
    卒業直後に同年齢で不倫の沙汰に亡くなった当時の担任の女性教師が、タイムカプセルに入れた手紙では「皆さんの40歳は幸せですか?」と問いかけ、遺言の色調を帯びている
    登場人物は、のび太、ジャイアン、しずかちゃん
    小学生の時には、ドラえもんの登場人物にちなんだあだ名や、それと思わせる子がいた
    1970年代の子供時代には夢、未来があった
    大人になり、職を持ち、家庭をもつ、厳しい現実が立ちはだかる
    ニュータウンに生まれ育った新世代の新人類と呼ばれたが、
    ニュータウンは歴史を積み重ねることなく空洞化する
    歳を経ることが成長には結びつかず、未熟なままにたそがれてしまう
    (脂の乗りきった)40歳が人生の黄昏(トワイライト)を迎えてしまう
    (男)
    | 重松清 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。