SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

コグレブログ

小暮工業株式会社によるブログです。
「磯崎新の「都庁」戦後日本最大のコンペ」
0
    「磯崎新の「都庁」戦後日本最大のコンペ」
    平松剛著、文藝春秋、
    2008年発行

    平松剛(1969年東京生まれ〜)早稲田大建築学科卒、修士修了、199498木村俊彦構造設計事務所勤務、

    2001「光の教会安藤忠雄の現場」32大宅壮一ノンフィクション賞

    磯崎新
    (1931
    年大分市生まれ〜)1950年、大分一高卒、1954年、東大建築学科卒、
    卒論「高層建築の諸問題スカイスクレーパーの史的分析」
    卒計「地方都市
    (大分)の文化中心」

    丹下研に入る、1956年大学院修了

    1957年、新宿ホワイトハウス、

    195960年、大分県医師会館
    196266年、大分県立中央図書館(建築学会賞)

    1963年、磯崎新アトリエ事務所登録

    1986年、都庁コンペ、前川國男死去(享年81)

    2005年、丹下健三死去(享年91)

     

    ・・・・ひとつの理論だけにすべてを集約して、遂に究極の原点のような部分に到達し、それに全部の努力を投入する。
    若しその解法が発見できたら、それは特定の空間だけではなく、宇宙の全体もおおいつくしてしまうのである。
    宇宙の構造が結晶したような絶対的な地点への確信、
    おそらく茫漠とした砂漠をさまよった民族だけが、一神教をもったという、このイメージに近い

     

    「もし〈言葉〉の方が最初にあったら・・・・・あまり面白いものにならないような気がする。
    むしろ〈カタチ〉ができあがった後に、『どうしてこんな〈カタチ〉が生まれたのだろうか?』と自分に問い直すことで、段々〈言葉〉が見えてくる。
    だから、先に〈カタチ〉があって、それが後に〈言葉〉になる、そういう感じですね」

     

    「アクロポリスが私を反逆者に仕立てた」ル・コルビュジェ
     

    バブル東京の「五大粗大ゴミ」新都庁舎池袋の東京芸術劇場両国の江戸東京博物館木場の東京都現代美術館丸の内の東京国際フォーラム
    ()

    | 磯崎新 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |