SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

コグレブログ

小暮工業株式会社によるブログです。
「極北の光」曽野綾子
0
     

    「極北の光曽野綾子
    新潮文庫
    1998年発行(1995年刊行)

    曽野綾子(1931年東京生れ)
    人間は自分が悪いことをしたなら、責任をとらなければならない。
    しかし自分に責任のないことについては、人がなんと言おうと、全く気にすることはない。


    落ちるところまで落ちれば、もうそれ以上落ちようがないの。
    だから、安定して気楽になるんだよ。
    落ちまいとして頑張っている人より、気楽にあたりを見回せるようになるんだよ


    ・・・・はっきりとした神さまや仏さまがいるわけじゃないのよ、・・・・・・・、どこかで人間の心を全部見ていらっしゃる方があるような気がしてるのね。
    本当に怖いのは、その方だけだ、という気がするの。
    後はどうでもいいよ。
    人は他人のことを勝手に決めつけるけど、本当は、全くわかっちゃいないんだから
    ()

    | 曽野綾子 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |