SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

コグレブログ

小暮工業株式会社によるブログです。
「田舎教師」田山花袋
0
    「田舎教師田山花袋、新潮文庫、1952年発行
    明治42年(1909年)に書かれた
    時代背景は日露戦争(1904年、明治37年〜1905年、明治38年)の前から戦時にかけての数年間
    舞台は、埼玉県の熊谷、行田、羽生、
    関東の暗い田舎の風物や生活を描いている
    家庭が貧しくて中学以上に進学できない青年は寒村の小学校教師になった
    多くの友人は東京に出たり、進学したりしている
    まごまごしていると同僚の田舎教師と同じになってしまう、
    浮かび上がりたいと焦る
    やがて野心が薄れ、
    田舎教師の中に人生を見出そうとしたときには、不治の病にかかって死んでいく
    短い生涯を終えた青年の数年間を描いている
    影の薄い生涯ではあったが、
    死後に、石碑を建てるために奔走した友人二人がいて、
    墓前で泣いた娘は教え子で女教員になった
    ()
    | 田山花袋 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |