SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コグレブログ

小暮工業株式会社によるブログです。
「みんなの意見−は案外正しい」ジェームス・スロウィッキー
0
    「みんなの意見−は案外正しい」角川書店
    著者:ジェームス・スロウィッキー(ニューヨーカー)
    訳者:小高尚子、東大修士、電通
    全米のベストセラーらしい(男
    集団のほうが優れた個人よりうまく判断している事例がたくさんある。
    [集団の知恵(集合知)]と呼ぶこの知力は、いろいろな装いでこの世に現れる。
    それはインターネットの検索エンジンであるグーグルが何十億というウェブページをスキャンして、探している情報が載っているページをピンポイントで発見できる
    アイオワ州に住む何百人というアマチュアのトレーダーのほうが世界的な調査会社であるギャラップ社の調査よりも正確な選挙予測をできる
    思い立って午前二時にコンビニに行ってもちゃんと牛乳が買える

    「どんな人も個人としてはそれなりに聡明で思慮分別があるのに、集団の一員となると途端に愚鈍になる」(バーナード・バルーク、ルーズベルト大統領政策顧問)
    「集団は、その中の最高のメンバーの水準にまで達することなく、むしろ最低のメンバーの水準まで堕落してしまう」(ヘンリー・デビット・ソロー)
    集合的にベストな意思決定は意見の相違や意義から生れるのであって、決して合意や妥協から生れるのではないから、多様性と独立性は重要だ。
    〜集団が賢い判断をするためには、個々人ができるだけ独自に考えて、行動することが不可欠である。
    平均的とは凡庸であることを意味する。だが、意思決定の際には優秀であることにつながる。
    個人のレベルで見ると、与えられた課題の解決に適しているエージェントもいれば、そうでないエージェントもいる。だが、最終的な発見は優秀な意思決定者とそれほど優秀でない意思決定者が混在している集団のほうが、優秀な意思決定者からなる集団よりも必ずといっていいくらい、よい結果をだしている。
    曇の日、家を出る前に傘を持っていくべきか迷っているときは天気予報を見るよりも、簡単に答えを出せる。玄関先から外を覗いて、歩いている人たちが傘を持っているか確認すればいい。
    「都市という劇場−アメリカン・シティ・ライフの再発見」
    (日本経済新聞社)ウィリアム・H・ホワイト、
    歩行者は社会的な存在である。同時に1個の交通機関であり、それも驚くほど複雑かつ効率がいい
    たとえ道が混んでいても歩行者は周りの人にぶつかることなく、驚くほどのスピードで歩けることを示した。むしろ、混んでいれば混んでいるほど、すいすい歩けるようだった
    集合的な意思決定は合意形成といっしょくたに考えられることが多いが、集団の知恵を活用するうえで合意は本来的には必要ない。
    合意形成に主眼を置くと、誰かを刺激することもない代わりに誰の感情も害されないような、どうでもいい最大公約数的なソリューションになりやすい。
    トップダウン型の意思決定の代償は、自分が完璧であるという幻想をトップにいる意思決定者に与え、ほかの人たちは全員その幻想を信じる振りをするようになることだ。
    経済学者ヨーゼフ・シュンペーター
    「個人や集団によって公益の定義は当然異なる」
    民主主義の経験は、自分のほしいものが全部手に入れられるような経験ではない。それは自分の敵が勝利し、敵が自分のほしかったものを手に入れる様子を目の当たりにする敗北の経験であり、敗北を受け入れる経験でもある。
    | みんなの意見は案外正しい | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |