SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コグレブログ

小暮工業株式会社によるブログです。
「吉田松陰」徳富蘇峰著
0
    「吉田松陰」徳富蘇峰著、岩波文庫1981年発行
    徳富蘇峰(文久3年〜昭和32年)
    著書「吉田松陰」は、「平民主義」の立場で、明治26年に初版を出した
    日清戦争を境に「国家膨張主義」の立場で、明治41年に改版された
    蘇峰の著作の中でもっともよく出来たものらしい
    日本人の手になる史論、ないし日本人を対象とした人物論の傑作であるらしい
    「吉田松陰」年譜
    天保元年8月 4日、萩城下松下村に生れる
    安政元年3月27日、下田において米艦に塔ぜんと欲して果たさず
    安政2年12月15日、獄を出て家に錮せられる
    安政3年7月 、「松下村塾」成る
    安政5年12月 5日、投獄の命あり
    安政6年10月26日、「留魂録」成る
    呼び出しの声まつ外に今の世に待つべき事のなかりけるかな
    安政6年10月27日、刑に就く
    かくすればかくなるものと知りながらやむに止まれぬ大和魂
                                     (男)
    | 吉田松陰 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |